amazonギフト券買取で多いトラブル

amazonギフト券買取に関して最近増加しているトラブルは「個人情報」と「ギフト券の使用停止詐欺」の2つです。

amazonギフト券を買い取ってもらう際には、運転免許証やパスポートなど、申し込み者本人の確認ができる書類を電子データで郵送することが必要となります。ただし買取業者の中には、「クレジットカードに買取金額を振り込む」と言ってクレジットカードの両面コピーを送付させたり、個人情報とギフト券番号を受け取ったらすぐに運営サイトを閉鎖したり、といった悪質なケースが見られています。こうした業者は大抵「どこよりも高値で買い取ります」といった目を引く広告を利用して無警戒な人をだまそうとしています。ですから個人情報の取り扱いには注意しておき、クレジットカード番号などは決して教えないようにしましょう。

別のトラブルは「ギフト券が利用停止になっている」といって、業者が申し込み者からギフト券を搾取するものです。ギフト券番号を送ったら「ギフト券は使用できない状態になっています」あるいは「すでにアカウント登録されています」と一方的に通知されて取引を止められてしまい、後になって確認したら実はただの詐欺だった、ということが度々生じています。こうした事態を避けるためには、amazonに自分のアカウントを作っておき、そこでギフト券番号が有効かどうかを取引前に確認しておく、というのが賢明です。

コメントを残す